幸せになった人もいればそうでない人も

周りを見渡してみると、結婚したことによってとても幸せになった人もいれば、結婚した後で、さまざまな理由から結婚を解消した人もいます。
また、結婚そのものをしないという選択をした人もいて、それぞれの選択をした人を見比べてみて、どれが一番幸せな結果になったのかは一概に判断できません。
結婚しなければ、結婚して得られる幸せも、したことによって生まれる不幸せも経験することはありません。
結婚して幸せになった人ならば、結婚していない人のことを不幸せだと思うでしょう。
けれど、結婚したことで不幸せになった人は、結婚しなかった人を幸せだと思うのではないでしょうか。
世の中のすべてのことは、経験することでわかるようになっています。
想像することはできますが、実際に経験してみないと本当のところはわかりません。
とはいえ、結婚することによって幸せになれるかどうかを体験するには相手が必要なだけに、むずかしいことだともいえます。

sub置換