結婚式の費用に関して知っておきたいこと

結婚式を行う場合、一番気になるのはやはり費用がいくらかかるのかということでしょう。
ゲストの人数は70名規模になるのが平均的と言われており、その人数の相場でいうと360万円程度が結婚式費用の平均になると言われています。
また50名規模の場合は280万円程度が相場になるため、ゲストの人数が10名違うと費用も40万円程度違ってくるということが言えるでしょう。
そしてこの費用は、全額支払わなければならないのかというとそうではなく、結婚式ではご祝儀という形での収入があるため、実際には費用からご祝儀による収入を差し引いた金額を用意すればいいということになるでしょう。
具体的には、ゲストが70名で1人当たり3.5万円のご祝儀額だった場合は、合計のご祝儀額が245万円になるため、360万円からその金額を差し引くと115万円となり、実際に新郎新婦が支払う金額はその115万円で済むということです。
さらに新郎新婦の親から費用を一部援助してもらえる場合は、もっと少ない負担で済ませることも可能でしょう。

sub置換